ヘルシアコーヒーの効果的な飲み方は?副作用や血圧・痩せるのか口コミを紹介!

トクホ(特保)コーヒー, ダイエット, ヘルシア, ヘルシアコーヒー, 体脂肪を減らす

ヘルシアコーヒーの効果的な飲み方は?副作用や血圧・痩せるのか口コミを紹介!

「脂肪を消費しやすくする」という効果が謳われているヘルシアコーヒー。

 

ヘルシアコーヒーは本当に効果があるのか?

副作用で血圧降下作用があるのか?

が気になる人も多いと思います。

 

結論からいうと、ヘルシアコーヒーはトクホ(特保)飲料なため、安全で効果のあるものという事です。

 

また、ヘルシアコーヒーの効果的な飲み方と実際の口コミや評判を含めて紹介します。

ヘルシアコーヒーとは?

ヘルシアコーヒーとは?

ヘルシアコーヒーとは花王株式会社が発売した「トクホ(特保)のコーヒー飲料」です。

 

トクホ(特保)は国が効果・安全性を認めた商品です。(参考:厚生労働省)

つまり、「ヘルシアコーヒーは効果がある」といえます。(関連記事:トクホ(特保)とは|わかりやすく紹介!効果はあるのか?)

 

ヘルシアコーヒーの成分にはコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)が1缶185gあたり270mg入っています。

 

このコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)の効果として、

  • エネルギーとして脂肪を消費しやすくする

働きがあります。

 

コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)は、トクホ(特保)に限らず普通のコーヒーにも含まれています。

コーヒークロロゲン酸270mgは、一般的なレギュラーコーヒーにすると、コーヒーカップ約2.5杯分のコーヒークロロゲン酸量に相当します。

コーヒーカップ1杯が約150g(ml)、ヘルシアコーヒーは1本185gですので、濃度でみた場合、ヘルシアコーヒーのコーヒークロロゲン酸濃度は、レギュラーコーヒーの約2倍になります。

*花王調べ レギュラーコーヒー(日本食品標準成分表2010抽出条件:粉末10g/熱湯150ml)。フレンチロースト使用での代表値

(引用:花王株式会社|ヘルシア製品Q&A)

 

レギュラーコーヒー1杯辺りのポリフェノール(クロロゲン酸類)の含有量は、各社調べによって大幅に数値が違います。

おそらく使用される生豆の種類や製法によって変わるのだと思われます。

全日本コーヒー協会のHPには、コーヒーのポリフェノール含有量は100mlあたり200mgと記載されていますが、クロロゲン酸類以外の成分も含まれている数値のようです。

 

\まずは1ヶ月試してみる/

 

ヘルシアコーヒーの効果的な飲み方

ヘルシアコーヒーの効果的な飲み方

ヘルシアコーヒーを飲むなら、効果的な飲み方をしたいですよね。

 

ここからは、ヘルシアコーヒーの効果的な飲み方を紹介します。

効果的な飲み方

ヘルシアコーヒーは1日1本(185g)を毎日続けて飲むのが効果的です。

 

多く飲んだからと言って、効果が高くなることはありません。

ポリフェノールは飲みすぎると便秘になるので注意が必要です。

タイミング・いつ飲むのか?

ヘルシアコーヒーを飲むタイミングは、いつでも大丈夫です。

食事などの時間に関係なく、一日中いつでも飲んで効果が期待できます。

 

ヘルシアコーヒーの許可表示ではありませんが、ポリフェノールには血糖値を下げる効果があるとされています。

なのでコーヒーは食事中に飲むと血糖値の上昇を抑えられると言われています。

 

また、カフェインとクロロゲン酸は運動前に飲むと、運動のパフォーマンスを上げると注目されています。

運動は必要ない?

ヘルシアコーヒーは運動をしないと効果が出ないのでしょうか?

公式HPのQ&Aにはこう回答されています。

運動をしなくても、ヘルシアの脂肪を消費しやすくする働きは期待できます。
ただ、運動をするとより多くのエネルギーを体が消費するので、より効率的に体脂肪対策が期待できるとともに、健康づくり全般にとっても良いことですので、運動習慣の実践もおすすめしています。

効果のあるタイミングにもありましたが、運動前のコーヒーは脂肪の燃焼効果を上げるそうです。

ヘルシアコーヒーを飲んで運動すれば、より効果が期待できますね。

効果がでる期間

ヘルシアの実験では、BMI27.7の人が12週間ヘルシアコーヒーを飲み続けた時に効果がある事がわかっています。

約3か月の期間、続けると効果が出るという事ですね。

ヘルシアコーヒーの副作用はあるのか?妊娠中も大丈夫か紹介!

ヘルシアコーヒーの副作用はあるのか?妊娠中も大丈夫か紹介!

ヘルシアコーヒーには危険な副作用はないのでしょうか。

妊娠中も飲んで大丈夫なのでしょうか。

 

まず前提として、厚生労働省の評価を受けて特定保健用食品の許可を得た商品です。

今のところ問題なく販売を続けています。

 

ヘルシアコーヒーには血圧を下げると言う副作用があるそうです。

コーヒーポリフェノールの機能研究はその約8年前より開始していますが、当初は血管内皮機能への作用に着眼して研究開発を行い、同様の処方品は先に『血圧が気になる方に適する』保健の用途で特定保健用食品「リズムライフコーヒー」として表示許可(2010年4月)を受けています。

(引用:花王公式 クロロゲン酸類の安全性に関するご質問

元々は血圧が気になる人向けのトクホ(特保)として開発されていたんですね。

ヘルシアからは、「クロロゲン酸の力」という血圧を下げる効果があるトクホ(特保)のコーヒーも販売されています。

 

ヘルシアコーヒーは、現在は『体脂肪が気になる方向け』のトクホ(特保)として販売されので、血圧に関する表示はどこにも記載されていません。

 

体脂肪にも血圧にも効果があるのはお得ですが、降圧薬を飲んでいる方は、副作用で血圧が下がりすぎないか心配ですよね。

ヘルシアコーヒーと同様の処方品については降圧薬を用いている高血圧患者に対しても、その安全性と有効性を確認する試験を行っており、4週間本品を継続飲用することで、血圧が下がり過ぎたり、新たな副作用が出たり予期しない作用が出ることはありませんでした(J Health Sci, 54, 302-309, 2008)。

公式HPによると、高血圧の方で薬を飲んでいる場合もヘルシアコーヒーを飲んで大丈夫との事です。

 

妊娠中の方は、カフェインを気にされていると思います。

ヘルシアコーヒーにはカフェインが90mg含まれており、一般的なドリップコーヒー一杯分と同じです。

カフェインを気にされている場合は、妊娠中は飲まない方が良いでしょう。

 

\まずは1ヶ月試してみる/

 

気になるヘルシアコーヒーの味!まずいの?

気になるヘルシアコーヒーの味!まずいの?

まずいという噂もあるヘルシアコーヒー、味が気になりますよね。

実際に飲んで見ました。

 

ヘルシアと言うと、多くの商品が茶カテキンで苦いのですが、ヘルシアコーヒーの有効成分はポリフェノールです。

トクホ(特保)だしどうせ苦いだろうと覚悟して飲みましたが、びっくりするくらい普通のコーヒーでした。

 

微糖ミルクは人工甘味料で甘ったるい感じがしますね。

甘い方が好きなので美味しいです。

 

無糖ブラックは、酸味が強いタイプのコーヒーです。

ヘルシアコーヒーの口コミ・評判|血圧下げるのか?痩せるのか?

ヘルシアコーヒーの口コミ・評判|血圧下げるのか?痩せるのか?

ヘルシアコーヒーは本当に血圧が下がるのでしょうか。

ヘルシアコーヒーの口コミや評判を紹介します。

 

ヘルシアコーヒーの血圧を下げる副作用に期待して飲んでいる方が多いようです。

本当に血圧が下がったという口コミがたくさんありました。

ヘルシアコーヒーを飲んでいたら痩せたと言う口コミもありました。

コーヒーを置き換えたらいつのまにか痩せていた、となったら嬉しいですね。

そういえばヘルシアコーヒー何も効果なかったよ。適度に運動してるから効果あるかと思ったけどあんなのガセ。

— オオニシケント (@Lion_H3) August 10, 2013

こちらの方は、ヘルシアコーヒーで痩せる効果は出なかったようです。

「脂肪を消費しやすくする」だけなので、必ず痩せられるわけではなさそうですね。

ヘルシアコーヒーの味は、まずいという口コミが圧倒的に多かったです。

美味しいと気に入っている人も少なくないので、コーヒーの好みによりそうです。

 

\まずは1ヶ月試してみる/

 

まとめ

ヘルシアコーヒーの脂肪燃焼や血圧を下げる効果は、普通のコーヒーを飲んだ時の効果と同じです。

普通のコーヒーよりもヘルシアコーヒーを飲んだ方がより効果が出るのかどうかは、よくわかりませんでした。

コーヒーを飲んでいればいいのでは?という気がします。

 

トクホ(特保)には飲んでいるから痩せるはず、というプラシーボ効果で痩せられる人もいると思います。

トクホ(特保)だから意識して毎日1本飲む方もいるでしょう。

なので、有効成分の濃度以外にもヘルシアコーヒーを選ぶ意味はあると思います。

 

味が気に入った方はぜひ、毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

 

コンビニやスーパーでは、高いし重いし面倒です。

Amazonなどネットを活用して安く、効率よく購入されてくださいね。

 

\まずは1ヶ月試してみる/

 

最後までご覧いただきありがとうございました。